スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い養殖の自然災害

社長@スイケンです。

10/4付でこんな記事が出ていました。
「台風18号で養殖ウニ100万個死ぬ 北海道・浜中の沼」

これは北海道浜中町にある散布(ちりっぷ)という地区にある散布漁協が行っているウニの海中養殖の被害についての記事です。
以前、散布のウニ養殖については見学させていただいた時の状況をこのブログでも紹介させていただきました。
http://taiyousuiken.blog122.fc2.com/blog-date-201212.html

あの時の見学がきっかけで昆布を調達させていただくことになり、我々のアワビ養殖とは切っても切れない散布漁協さん。
台風被害などとは縁遠いと思っていた北海道でまさかの自然災害。心からお悔やみ申し上げるとともに、対策を考えられるのであれば何らかのお力添えができればと思っております。是非立ち直って頂きたい。

しかし、養殖における自然災害は怖いです。一瞬で全滅することがままあります。台風被害は「波」だけではないんですね。湾内などでは大雨による「淡水化」被害というのは珍しくありません。
密集地帯では赤潮、青潮。水質悪化も進み、温暖化による日本の亜熱帯化で海上での養殖環境は日に日に厳しくなってきています。

すべての魚種が陸上養殖に対応できるだけの技術開発も、環境もまだまだ整っていませんが、水産物の生産方法に多様性を持たせるため、少しでも多くの魚種が陸上養殖によって市場に供給されるようになっていく必要があります。
正直、壁は高いです。しかし、必ず乗り越えてみせます。



スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

大洋水研

Author:大洋水研
閉鎖循環式陸上養殖に関する記事を中心に、特にアワビの陸上養殖に関しては実践レポートを余すところなくお届け致します!
陸上養殖技術に興味のある方、陸上養殖ビジネスを本格的に立ち上げようと検討されている方、どしどしコメントしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。